プロフィール

ポリ馬鉄

Author:ポリ馬鉄
FC2ブログへようこそ!

リンク
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
注目アイテム
マンガ

マンガ・集英社

マンガ・講談社

マンガ・小学館

マンガ・秋田書店

雑誌

ムック

アニメ・DVD

アニメ・DVD

アニメ・おもちゃ

ガンダム・本

ガンダム・DVD

ガンダム・おもちゃ

ガンダム・ゲーム

フィギュア

フィギュア

声優・写真集

声優・音楽

ラノベ

特撮・本

特撮・DVD

特撮・おもちゃ

ウルトラマン・本

ウルトラマン・DVD

仮面ライダー・本

仮面ライダー・DVD

仮面ライダー・おもちゃ

戦隊・本

戦隊・DVD

戦隊・おもちゃ

ゲーム・PS3

ゲーム・PS2

ゲーム・PSP

ゲーム・Xbox 360

ゲーム・Wii

ゲーム・DS

ゲーム・3DS

三国志・ゲーム

三国志・DVD

三国志・おもちゃ

野球・本

野球・DVD

野球・ゲーム

サッカー・本

サッカー・DVD

サッカー・ゲーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
関羽が基地外に見える

*** [ 抜粋ちゃんねる ] ***



1 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/20(月) 00:06:45
     文武両道のお化け武将だとは思うが…
     塩商人を殺害して逃亡、黄忠と同格になったことにブチギレ、
     ただでさえ荊州にいつ侵攻するかわからない孫権に
     「虎の娘を犬の子にはやらん」なんて暴言吐いた挙句
     呉への守りをおろそかにして魏に喧嘩売るって
     どんな人格だったんだよww
     演義では死後手当たり次第に人を呪い殺す恐ろしいオマケ付きw

2 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/20(月) 00:22:22
     自意識過剰だから仕方ない

3 :こぎんだま:2010/09/20(月) 00:42:34
     神として崇められるのだから、それくらい逝ってないとな

12 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/22(水) 00:35:38
     糜芳が裏切ったのは関羽のせい
     糜芳は余世から後世まで薄情者にされたのが不憫だな。
     劉備の忠将なのに

14 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/22(水) 14:37:40
     魏に喧嘩売ったのは戦略上じゃないの?
     ま、しらんけどさ。

17 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/22(水) 18:58:17
     >>12
     忠義者ならば、個人的に関羽が嫌いでもあの場面で関羽を裏切る事が
     劉備にとってどれほどの痛打になるか考えられるとも思うが?

19 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/22(水) 21:37:14
     >>17
     糜芳は味方が殆ど寝返った後でも抗戦しようとしたが、
     士仁が寝返ったのを知って、
     説得された末にどうにもならないと悟って開城した
     後に虞翻に降伏された事を罵倒されても一切反論しなかったり、
     巷で囁かれるイメージよりは遥かに清廉な人物だった筈

     彼は兄貴と一緒に家財を投げ打って劉備を支援し、
     曹操に地位を与えられた後も、劉備が離反すると従って、
     ずっと行動を共にして来た人物。それを忘れちゃいけない

     そもそもそういう、糜芳が進退極まる状況を作ったのは、
     対呉戦線の事情を無視して北上し、
     徐晃にボロ負けして敗走して来た関羽の判断ミスの影響で、
     その事情を無視して彼だけを咎める事は出来ん

22 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/23(木) 01:14:22
     唯我独尊だからこそ絶大な人気を誇るのかもな。
     理屈ぬきにして普通にカッコイイ。
     そして、そのような欠陥を備えた性格をしてるからこそ
     「あの時、こうなっていれば」と誰もが思う惜しまれる英雄になる。

37 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/23(木) 17:39:36
     五関の将を次々斬り殺していったのは講談ネタじゃね?
     諸葛亮の手紙を客人に見せびらかしたという逸話からして、
     元々ジャイアン的な人物だったのは想像がつくが、
     糜芳に「帰ったら劉備に報告して厳罰するからな」と
     告げたのは決定的だったな

     糜芳の起したボヤ騒ぎが事実だとしても、二つの戦線が逼迫している
     緊張状態で無暗に内部割れの原因を作るべきじゃないし、
     そもそも徐晃に負けて直接的な敗因を作った
     関羽自身の言えるような言葉では無い

     呉への対応に目を配りながら魏を攻める関羽に
     物資の救援を行っていた後方拠点に
     「兵を送らないなんて全力で支援していない」というくらいだから、
     都督の器では無かったんだろう

57 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/23(木) 23:55:11
     つーか関羽が孟達達に援軍を要請したのは麦城に籠った後の事で、
     その段階になって救援を寄こしたとしても
     勝算なんて無いんだから、兵の無駄
     関羽の敗残が上庸に敗走してくるなら受け入れたかもしれないが、
     「これから戦うから援軍よこせ」と言われても、そりゃ無理ってものだろ

     ただ、荊州の奪回は無理でも関羽の命を救う事は出来たかも知れない
     それすらやらなかったって事は、
     要するに関羽の友軍からの信用がその程度でしか無かったという事。
     それくらい同僚からは評判悪かったって話なのかもしれん

69 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/25(土) 01:43:59
     全力で仕事をしなかった糜芳らが叱責を受けるのは当然のことだろう。
     個人的な好き嫌いで仕事を真面目にやらない人物ってのはただの無能。

     それを逆恨みして呉に身を寄せた不義あればこそ糜芳らの裏切り者は
     蜀書からも多いに攻められる羽目になった。

98 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/26(日) 11:45:26
     糜芳は関羽を裏切る事によって勝ち組になった

99 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/26(日) 12:34:45
     つーか挟み撃ちにされた時点で関羽が勝てる訳ねーだろ
     糜芳及び南郡組の判断は妥当

     つか「降伏しなきゃ関羽なら絶対勝てた」とか
     関羽を盲信する余りのただの妄想
     仮に糜芳が総玉砕した所で焼け石に水だろ。
     食料すら不足しているような状態では籠城もままならない

100 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/26(日) 12:42:51
     くわえて言うなら、関羽の無茶な戦略のせいで降伏した南郡組を
     「不義だ!」というなら、
     かつて徐州で逃走した劉備に義理立てして玉砕せず、
     降伏した関羽だって不義という事になるが
     相手が曹操だったから劉備に返還されたにすぎず、
     行いだけ見れば関羽だって彼らと変わらないし、
     他に数多くいる降将だってそうなるが

112 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/26(日) 17:36:58
     于禁は魏に帰る間際も虞翻に罵声を浴びせられたが、
     帰ってから虞翻の事を決して悪くは言わなかったという
     ……辛かっただろうなあ

128 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/27(月) 09:10:26
     「于禁はもっとも剛毅で威厳をもつといわれたが、
     その結末を全うしなかった」
     という陳寿の評も中々に厳しいものがあるな

138 :無名武将@お腹せっぷく:2010/09/30(木) 20:06:47
     そもそも関羽の件は于禁や糜芳の件とは異なる
     同列に考えるべきではないだろう

     于禁や糜芳は白旗を挙げた降伏だが、
     関羽はそんな情けないことはしていない
     生け捕りにされてしまったというのが正解
     もしあの時龐徳が斬られず最終的に蜀に仕える事になっていたら
     龐徳は糜芳らと同列かい? 龐徳は不義と非難されるかな?
     厳顔はどうだろう?

     それに関羽は降っても曹操と主従関係を結んでいない
     曹操陣営に虞翻がいたとして、どうしていびられる?
     もしそんなことがあれば名誉に傷を付けるのは虞翻の方だろ

168 :無名武将@お腹せっぷく:2010/10/16(土) 21:26:24
     関羽は軍事バカだったんだろうな。
     対呉外交に長じて、関羽と対等に付き合える人物がいれば・・・・・
     呂蒙に対する警戒は人並みにあったんだろうけど、
     北上時の関羽の対呉姿勢は甘く見ていたとしか思えない。

     呉に対する認識事態、赤壁以前と大して変わっていなかったのかも知れん。
     周瑜という人物がいなくなり、呂蒙も病床。
     さらに、陸遜という人物が続いて来るとは、考えていなかったんだろう。

     この辺り、自分の感性に絶対の自信を持っていた様にも思える。

181 :無名武将@お腹せっぷく:2010/10/22(金) 22:03:53
     別に糜芳、士仁に限らず
     敵に攻められて降伏するやつなんていくらでもいるんだけどな
     ただ彼らは関羽が死後、神になったため延々とそれを言われ続ける、
     何百年も立ったというのに
     運が悪かったなw

192 :月孔雀:2010/10/24(日) 22:24:19
     カンウは、リョフの女が欲しかった。
     それに加担して、劉備にリョフを殺すように言った可能性あり。
     こんな奴のどこが神なんだ?

210 :無名武将@お腹せっぷく:2010/10/30(土) 05:46:28
     北上って独断だろ?
     劉備って張飛が死んだときは「やっぱり」って思ったくせに、
     関羽がやらかしたときはそう思わなかったのかな?

228 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/04(木) 21:24:20
     いつも思うんだが関羽って、
     菅原道真と同じケースで神になったんじゃねえか?

229 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 14:45:00
     菅原道真と関羽を比べるのは、ちょっと・・・
     呪いのような事があったことを言いたいのか。。

230 :無名武将@お腹せっぷく:2010/11/06(土) 16:38:45
     ケースは同じだが、怨霊→御霊へと転身し、その後
     東西南北の南方守護の元帥神時代、鄷都の長官などを歴任し
     やがれ単独での高位神格へと昇り
     現在に至っては「左玉皇」つまり神々の王である、
     玉皇上帝の片腕になっている。
     これが関聖帝君。

257 :無名武将@お腹せっぷく:2010/12/28(火) 15:13:42
     関羽がそこそこ頭がいいとされる理由がわからん。
     左伝しか読んだ記述ないんだろ?
     頭いい言動ないし。

     逆に張飛が頭悪いと決めつけられる理由もわからん。
     酒での失敗と計略を差し引けば
     まあまあな評価していいと思うんだが。

266 :無名武将@お腹せっぷく:2010/12/30(木) 17:22:33
     張飛の場合、知識は低いけど知力自体はそれほど低くはないだろう
     ただカっとなると見境なくなるけど
     関羽は少しだけ張飛より知識が高いけど尊大だった

267 :無名武将@お腹せっぷく:2010/12/31(金) 01:18:55
     蜀の人間はもう関羽には何も言えなくなってしまったんだよ

     あの時代はケイシュウ含めた4国志

268 :無名武将@お腹せっぷく:2010/12/31(金) 06:55:33
     蜀取った後に荊州には馬超を置くべきだったな
     彼なら反董卓時代の親繋がりで孫権と仲良く出来た


[ もくじに戻る ]

スポンサーサイト


三国志 | 【2011-10-22(Sat) 00:27:59】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。